• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

ご心配頂いたみなさまへ♡

             こんばんわ
 
       先週、ラパンの具合が悪くなり
     病院で「ヘルニアかもしれない」と言われ
      落ち込み、凹んでしまった私。。。
  みなさんから、アドバイスや励ましのコメントを頂き
     どんなに嬉しく、心強かった事か
     本当にありがとう御座いました
 
             
  ラパン、今は痛みもない様で、元気にしています
           昨日の病院では。。。

 
     待合室では、ガタガタ震えちゃったね

 
    診察室では、ペタ~ッ、ってなっちゃって^^;

       診察を終えて、外に出たら
       「ふぅ~っ」ってしてたよね^^

先生のお話では、現段階では、MRIを撮っても
ヘルニアかどうか、解らないそうです
ヘルニアには、1~5段階あるそうなのですが。。。
「幸いなことに、傷みも無いようなので、暫らくは
高い所からの上り降りや、滑りやすい場所で
気をつける等しながら、様子を見て行きましょう」
と仰っていました
ただ、ラパンも今年で5歳、色々な病気に
かかる可能性が高くなる年齢ですから
定期的に検査をする事にしました
4月には、フェラリアの血液検査もあるので
その時に、肝機能の検査もして頂く事にしました
肝臓は‘沈黙の臓器’と言われるそうで
かなり悪くなるまで、病気に気がつかないそうです
ミニピンは、肝炎にかかりやすい犬種との事でした
 
人間と同じ、ワンコにも、老いは必ず訪れるもの
できる限り、健康に気をつけてあげたいと
今更ながらに感じています
今日は、長々となってしまいましたが
最後までお読み頂き
ありがとう御座いました(*^_^*)
みなさまも、健康には十分ご注意下さいね

 

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック